culture time

独身貴族「カルさん」が音楽について色々言ってるブログ。時間つぶしのお共にどうぞ。

カルさんのちょっと気になる音楽ニュース 2017年2月上旬

スポンサーリンク

 皆さんこんばんは。唐突な話題にはなりますが、現在の世界経済は投資には不向きな環境と言われています。

 

なぜゆえ、そういった状況かと簡単に説明させていただきますと、世界経済を牽引している某国に新たな大統領が誕生したことが事の発端とされております。

 

一度彼が発言すれば、メディアは大騒ぎし各種団体はデモの準備を始めてしまうそうです。

 

そんな荒れた世界経済ではございますが、我が国に最大の投資チャンスが訪れようとしています。そう!バレンタインです。

 

手作りならば原価数百円のチョコレートが、なんと!10倍!いや100倍になる可能性のある、まさに某国ドリーム!!そんなシーズンが近づいているのです!!

 

 

たかがチョコレートと侮ってはいけませんよ。お返しに何を渡すかで、あなたのセンスや人間性、さらには社内での存在価値まで決めかねない重要なイベントです。くれぐれも注意してくださいね!!

 

それでは2月上旬の、ちょっと気になる音楽ニュースを紹介します。

 

f:id:tanilifelog:20161209193157j:plain

 

目次

 

 

 ①当ブログの記事がGoogleトップニュースに掲載される

f:id:tanilifelog:20170202233533j:plain

当ブログ「culture time」の記事がGoogleトップニュースに掲載されました。とはいっても、ワンオクのニューアルバムを検索した際に出てくる所にですが・・・。旬の話題だったからですかね?

 

掲載基準などに関して調べて見ましたが、わかったようでわからない絶妙な状態です。とりあえずは、なんか嬉しい気分。

 

 掲載記事はコチラ⇩

www.culture-time.net

 カルさんのカルチャーポイント①

 

上記記事の後押しもあり、PV数は大台に乗ったようでゲス。しかし、マネタライズが適切にできていなかったため、収益率は低めとのこと・・・。調子に乗らず管理人は記事を書いたほうが懸命でゲス。

 
 

 へ〜なんだかんだ継続すれば奇跡って起きるのね・・・。 

 

②ONE OK ROCKのTAKAが一部ファンに苦言

 

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 -

 ニューアルバム『Ambitions』のセールスも好調なone ok rock。米国のビルボードアルバム総合チャート106位にライクインするなど、世界での展開も期待されている中、同バンドのヴォーカルを務めるTAKAが一部のファンの行き過ぎた行動に対して苦言を述べたことが話題となっている。

 

 

詳細はコチラ⇩

www.culture-time.net

 

 カルさんのカルチャーポイント②

 

 

常に前向きな発言が多かったTAKAだからこそ、波紋が大きかった印象を受けるでゲス。 今回の発言が許されないなら、国内のミュージシャンは皆「いい子ちゃん」でなければいけない風潮が増してしまうでゲス。是非とも謝罪しないで欲しいでゲス。

 

 
 

海外まで追いかけるって凄い熱量よね。ワンオクの活躍を喜びたいなら、前の方は新しいファンに譲ってあげるとか色々と方法はあると思うけど、やっぱり好きだから独占したいのかな?

  

③“あゆみくりかまき”新曲は『ゴマスリッパー』

旅立ちの唄

 

 クマの着包みというアイデンティをクマ仙人によって、封印されてしまったパンクアイドル“あゆみくりかまき”。

 

上記理由により、昨年からは「人」の姿で活動を続けている彼女たちのNEWシングルが4月12日にリリースされることが決定した。

 

題名は『ゴマスリッパー』。アーティスト写真を見る限り、「上司にゴマをする」的な意味合いの「ゴマスリ」だと思われる。

 

「あゆみくりかまき」を知らない人は⇩

 

www.culture-time.net

 カルさんのカルチャーポイント③

 

 

以前のような「クマ」の着包みを着用して活動するには、2017年中に武道館公演を実現させなければいけない彼女達だが、前作の「旅立ちの唄」のセールスを見ていると不安で仕方がないでゲス。そして今作の「ゴマスリッパー」・・・。名前からして地雷臭が・・・。前作はアニメのEDテーマに起用されるなど、販売促進に力を入れていたのに・・・。出来レース的に武道館ライブ演る予定なんですよね?本当に大丈夫なの?

 
 

クマの衣装だと「あゆみくりかまき」ってわかるけど、普通の格好だと誰かわからないわね。なんで、わざわざ厳しい条件で活動しているのかな?

 

カルさんのコレコレ♪いい感じ!!

f:id:tanilifelog:20161213163758j:plain

カルさんが読んだり聴いたりした物を紹介する「カルさんのコレコレ♪いい感じ」のコーナー。今回のオススメはこれ!!美しい旋律を聞かせてくれるEMOの真髄「Elliott」

 

「EMO」ってジャンルに関しては、巷での認知度も高まり様々なバンドが誕生しているでゲス。しかし、実際の所は「エモ」と言っても、スクリーモ的なサウンドがメインストリームとされている印象が強いでゲス。

 

しかしながら、エモってジャンルについては、カルさんも専門的に詳しい訳ではないのですが、本日紹介する「Elliott」からは、純粋な混じりっけのない美しいく繊細な「エモ」を感じることができるはずでゲス。

 

エモブーム当時に活躍していた「Get Up kids」や「Jimmy Eat World」のような派手さはないものの、ピュアという言葉が相応しい優美な旋律と衝動的なサウンドを聞かさせてくれるのが「Elliott」でゲス。

 

 

 

 

False Cathedrals

False Cathedrals

 

 

 

www.youtube.com

 

前回の気になるニュース↓ 

 

www.culture-time.net

      スポンサー広告