culture time

独身貴族「カルさん」が音楽について色々言ってるブログ。時間つぶしのお共にどうぞ。

カワイイ女性アーティストを淡々と紹介する話

スポンサーリンク

筆者はカワイイ女性アーティストが大好きだ。この感性だけは永遠に変わることがないだろう。本日は女性アーティスト達の「ヴィジュアル」を前面に押し出した紹介をしたいと思う。音楽性?知った事か!!

 

目次

Neyagawa City Pop

 Awesome City Club – 今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる 

www.youtube.com

 以前に「シティ・ポップ」関連の記事でも紹介した「Awesome City Club」。同バンドに在籍している女性ヴォーカル「PORIN」が可愛すぎると筆者のなかで話題沸騰。青色女子風のチャーミングな見た目がとっても可愛く、ミュージック・ビデオではエレガントなチャイナドレス姿でシュールなダンシングを披露してくれている。

 

濃い目の赤いリップとピンクの髪色がとっても似合ってる彼女なんだけど、元々は本格派のシンガーソングライターらしく、外見は地味目な感じだったそうだ。

 

何としても音楽で成功したい!!そんな気持ちが彼女をパリピ風に生まれ変わらせたのだろうか?真意はわからないが、彼女は今、とても輝いている。

 

The Winking Owl - Open Up My Heart -

 

www.youtube.com

公式HPを確認してみると、女性ヴォーカルの Luizaはルーマニアと日本のハーフということ。レコード会社もその辺を猛プッシュしているようで、バンド紹介には下記のような記載が目立つ。

日欧ハーフのハイブリッドな感性を持つ女性ボーカルLuizaが紡ぎだす、伸びやか且つ妖艶なボーカルが彩るオリジナリティ溢れる世界観。

引用URLThe Winking Owl |OFFICIAL WEB SITE

ゴージャスな白いドレス姿で走り出す美しい女性は、まるで「遅刻しそうなキャバ嬢」のよう。店舗によっては罰金のルールを設けている店も多いので、急ぐのは当然。何とも可憐な姿である。きっと流れる汗も良い匂いがするはず。それにしてもハーフ特有の美しさと色気を兼ね備えつつも、笑顔はとってもチャーミング!!楽曲はハイブリッドなエモロックとのこと。ワンオク風。

 

Chelsy 『YES (MV)』

ガールズバンドの様式美を体現しつつも、しっとりとした韓流風の出で立ちの美しいメンバー。顔で集めたガールズ・バンドは数あれど、ベースの女性の足にここまで「エロス」を感じられるバンドは珍しいのでは?

 

Sony Musicに所属している彼女たちは現在売出し中のようで、YOUTUBEなどには宣伝動画多数存在している。しかしながら、こういったジャンルって「SCANDAL」が事故にでもあって活動休止しない限り出番は少なそう。

www.youtube.com

 

その他の楽曲を視聴してみると、ガールズ・バンドです!!って曲以外も表現できるらしく、もしかしたらもしかするかも。現在はアニメの挿入歌で盛り上げってるって印象が強いかな?でも生足いいよね?

www.youtube.com

SKULL CANDY「× × ×」

www.youtube.com

ジェリービーンズを撒き散らしたようなPOPな世界観のSKAバンド「SKULL CANDY」。直訳すると「骨飴」。映画『火垂るの墓』の都市伝説では最後に節子が舐めているドロップは、実は「お骨」なんて噂が昔あったそうだが、それは全くのデマで普通にドロップを舐めているとのこと。それにしても、名前に反した超絶ポップ感。「元気」を印象づけるギミックがコレでもかとてんこ盛りの世界観は、バンド界の「ラーメン二郎」のような印象。

 

そんなバンドスタイルなので、ヴォーカルを務めいる「MAKI」も元気なPOPガール。げっ歯類系のフェイスはマニアも多く、筆者もたまらない存在ではあるが、メイクをとった御尊顔は結構ヤバそうでもある。歌声は「大塚愛」や「ヒスブル」を彷彿とさせる「元気系女性アーティスト」にありがちな「甘ったるいチャーミーボイス」。よく見ると「ガチャピン」にも似ている。現在は活動休止中。

 

the peggies / グライダー

www.youtube.com

カーキーのコートにフラッグ。そんなセカオワの深瀬臭を香らせているのは「the peggies」のボーカル「北澤ゆうほ」である。ちょっと肉付きが良さそうなスタイル。好きな人は好きですよね。それでいて少しハーフ風の顔立ち。ミュージック・ビデオでチラリと見える生足も健康的で素敵。垢抜けそうで垢抜けない芋っぽさがまた「素人風味」を醸し出していてる。オシャレを意識してるのに、なんだかダサめな感じもマニア受けを狙っているとしか思えない!!

www.youtube.com

 

SpecialThanks / DOUNARUNO!?

www.youtube.com

猫目、スレンダー、やや長身の三拍子が見事に揃った女性ボーカルといえば、SpecialThanksの「Misaki」。カワイイんだけどサッパリしてそうなイメージ通り、バンド・サウンドも淡白な感じ。髪の内側をブルーに染めて特徴を出そうとはしているけど、やっぱりインパクトは薄い。可愛んだけどね・・・。

      スポンサー広告