読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

culture time

音楽関係のまとめや考察

ミュージシャンの彼氏に悩みを抱える女性について考えみた話

雑記

音楽メディアを観覧していると「2017年絶対にブレイクするアーティストO選」なるタイトルの記事を見たことはないだろうか?

 

なんだかんだ、よく見かけるフレーズだとは思うんだけど。そういった記事に対して「毎年毎年、よくこんなにアーティストを見つけてくるな」って野暮なことすら考えてしまう。

 

しかしながら、こういった「メディア」に取り上げられるアーティスト達は、新人バンド業界では結構「上澄み的」なポジションに位置しており、インディーズバンド好き人なら名前くらいは聞いたことがあったり、全国のライブハウスを股にかけ活動をしていたりする。中には大型フェスの新人ステージに出演している実力派のバンドだっているくらいだ。

 

だが、そんな期待のバンドですら本当にブレイクするかはわからない。実際問題、楽曲や演出のクオリティだけではなく、「売り出し方」や「求められる時代」といった「運」の要素も強く、「上澄み」に位置しているからといって必ず成功が約束されているわけではない。そして、そんな期待のポジションに位置するバンドですら、音楽で生活をすることができない状況にあるのだ。

 

果たして、そんな人々を「ミュージシャン」と言ってしまって良いのだろうか?そういった判断をする際によく言われるのが「音楽収入で生活ができるようになればミュージシャン」という説だ。

 

よく耳にする説ではあるが、筆者の考えとしては、収入はなくとも全国的に少し名の知れたバンドならばミュージシャンと言っていいと思っている。それは、こういった位置にいるバンドは「売り出し中」の状態あり、数年後にはブレイクする可能性を秘めているからだ。

 

その逆に収入も認知度もないミュージシャンは、全て「自称ミュージシャン」という括りになってしまうのだけど・・・。

 

前振りが長くなってしまったが、本日はそんな「自称ミュージシャン」を彼氏にしている女性たちの抱える「悩み」ついて考えていきたい。

 

 

目次

 

 悩み多き「自称ミュージシャン」の彼女たち

ロマンスがありあまる

「私の彼氏さ〜バンドマンなんだよね〜」なんて話を耳にしたことはないだろうか?一見、華やかな印象を受ける言葉ではあるが、実際のところ、そのバンドってレコード会社とかと契約しているプロなのって疑問が湧いてくる。

 

その辺は詳しく詮索すると、ちょっと面倒なやつって思われる可能性も高く色々とは聞かないのだけど、ほとんどの場合「自称ミュージシャン」にカテゴライズされるので、心の中で「フリーターね」と思っていただいていいだろう。

 

当然、彼氏がそんな状態なので、「自称ミュージシャン」を彼氏に持つ女性の大半が何かしらの悩みを持つ状態となっており、「某知恵袋」サイトには多くの相談が寄せられている。

 

それでは「自称ミュージシャン」と付き合っている女性の悩みと、筆者からのアドバイスを紹介しよう。

年齢的な問題

ハローマイラブ!/ふたり~One Day

彼氏はミュージシャンを目指している36歳。私は27歳。交際1年目です。

現在彼氏はアルバイトをしており収入が不安定です。私との将来はしっかりと考えてくれているようで、後2年で成果がでなければミュージシャンを諦め就職するので、2年だけ待ってほしいと相談されました。

あと2年待つと彼は38歳です。就職も難しく、結婚を考えた場合もっと時間がかかってしまうと思うのですが皆さんはどう思いますか?

 自称ミュージシャンと年齢の問題ですね。創作活動に年齢は関係ないですが、彼女との将来を考えた場合は話は別です。そして彼氏が出した結論は「2年間の猶予」というものです。しかし、2年という数字はどっから出てきたのでしょうか?この年令になるまでアーティストとして芽が出ていないのに、後2年で成果を出るなんて誰も信じませんよ。

 

2年後、仮に音楽の道を諦めとしても、今度は就職を決めるまで2年、結婚するまで2年などと、何かとあれば「猶予期間」を要求してくるはずです。 まさに時間泥棒。あなたの「若さや」「時間」を奪いにかかってきます。今すぐ夢を諦めさせるか、別れるか決めたほうが堅実です。

ド定番の悩み「お金」「働かない」

The first chapter... (初回限定盤)

私には現在付き合っているミュージシャンの彼氏がいます。彼は23歳ですが、絶対に有名になる。だから遠回りしたくない。と言って音楽以外のことをしようとしません。現在は彼の両親が生活を援助しているようです。(彼はひとり暮らし)

お金もないので、デートなどの出費は全て私が出しています。これからも付き合いを続けた場合将来が心配です。アルバイトでもいいので働いてくれると良いのですが・・・?

 自称ミュージシャンは音楽の創作活動より、夢を語ることに労力を使います。そんな夢に対し、周囲の人間が半信半疑でお金を援助してしまうと、彼らは自らのに夢に対し、周囲が賛成してくれていると勘違いしてしまうでしょう。そしたら最後、自称ミュージシャンから夢を語る詐欺師、通称「ヒモ」に進化します。大事なことは彼らの「絶対」や「決意」を信じないことです。「行動」や「誠意」でしっかりと判断していきましょう。

 

しかし、こういった自称ミュージシャンがのさばってしまう原因は、むやみに餌を与える飼い主(彼女)にもあります。野生の動物に毎日餌を与えたらどうなりますか?狩りをしなくなりますよね。それと同じです。多くの自称ミュージシャンは動物と同じ習性を持っているので、「むやみに餌を与えない」「過度に可愛がらない」「悪いことはしっかりと叱る」ことを意識しましょう。相手の才能をしっかりと見極め出資することが投資の鉄則です。現状は投機とかわりありません。

一向に売れる気配がない。そして意欲もない。

DOUBLES BEST(初回生産限定盤A)(DVD付)

私には25歳になるミュージシャンの彼氏がいます。彼は21歳からストリートミュージシャンとして活動していますが、一向に売れる気配がありません。でも、活動自体は楽しいらしく、毎週終末になるとメンバーと街に出かけていきます。オーディションとかを受けてみたら?と勧めても、乗り気じゃないらしく直ぐに話を変えられてしまいます。

付き合ったきっかけも、私が彼のライブに通っていたことですので、彼には音楽の道を諦めてほしくないです。どうすれば彼が意欲的に活動してくれると思います?

 定期的にいますよね。野良犬を拾う感覚でストリートミュージシャンを拾ってしまう女性。今回のような相談は女性サイドにも大きな責任があり、知恵袋で意見を求めるなどおこがましいことです。「飼えないなら拾うな」これで解決です。

 

しかし、今回の記事では、どんなにバカで無責任な女性だろうと筆者は肩を持つと決めています。なので嫌嫌ですが、改善ポイント考えてみました。まず、彼女と彼氏で音楽に対する意識が違うかもしれません。あなたは彼氏に売れてほしいと思っていますが、彼氏は趣味で音楽をやっているのではありませんか?もしかすると彼氏に対して音楽=成功の考えを押し付けてしまっているかもしれません。「成功しないと彼は音楽の道を諦めてしまう」という考えも、あなたの推測ですよね。拾ったからといって色々と期待し過ぎではありませんか?今一度、しっかりと彼の求める音楽との付き合い方を確認してみましょう。

 

彼氏がライブに招待してくれない。

魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付)

友人の紹介でバンドマンの彼と付き合い出しました。現在3ヶ月です。彼は地元では結構有名なバンドらしく、結構人気があると友人が言っていました。元々ライブなどにはあまり興味がなく彼のバンドの名前は知らないのですが、最近興味が出てきました。 彼にどんな曲か聞かせてと言っても「多分理解できないから」と言われてしまい聴かせてくれません。ライブに行きたいと言っても「他のバンドやファンとの付き合いもあるので、相手にできないから来ないでくれ」と言われてします。今度、内緒で行こうと思っていますがバレた時やっぱりマズイですかね?

 少しばかりミステリアスな彼氏さんですね。大体の自称ミュージシャンは目立ちたがりです。彼女ができようもんなら、すぐにでもライブに招待し「今日さライブで使ったピック、君にあげるよ」などと、あなたというATMから出金するため、ご機嫌を取ってくるはずです。しかし、あなたの彼氏はそういった行動に出てきません。なぜでしょう?もしかするとステージに登っている姿をあなたに見せたくないのかもしれません。

 

世の中には「人前でゲロ吐く」「全裸になる」「ネギを速く刻む」「火炎放射をする」「豚の臓物を観客席に撒き散らす」など、常識の枠では収めることのできないパフォーマンスをするバンドもいます。

 

そんな行動に出る彼氏の姿を見たら、あなたは失望してしまうかもしれません。そんな不安があるからこそ、あなたをライブに招待できないのです。そう、あなたは愛されているのです。あなたも彼を愛しているならば、「私もゲロ吐けるよ♬」と歩み寄りましょう。お幸せに。

 

女性関係が心配

私以外私じゃないの(通常盤)

バンドマンと付き合っています。私は元々彼のバンドのファンでライブをよく見に行っていました。偶然会場で声をかけられた事がきっかけとなり、現在はお付き合いをさせてもらっています。彼のバンドは女性のお客さんが多いので、彼の女性関係が心配で仕方ないです。冗談交じりに「ファンと浮気してるでしょ」とカマを掛けたことがありますが、「俺はファンを大切にしたいから」と否定してくれました。その言葉を信じていいのでしょうか?

 考えてみてください。あなたと彼が出会ったシュチエーションを。「偶然会場で」などと言っていますが、明らかな「ナンパ行為」です。あなただけ特別なんてことあるんですか?どれだけ上手に聞き出そうとしても、真実には到達できません。なぜだかわかりますか?それは、そういった行為自体が彼にとっての「ファンサービス」だからです。言葉自体に嘘はありません。彼はファンを大切にしています。

 

しかし、彼の浮気の認識がちょっとばかりあなたと違うだけです。その前にあなたは本当に「彼女」なのでしょうか?ただのファンではありませんか?

もしかしたら、恋愛で大切な「引きのタイミング」かもしれません。今度彼が話しかけてきたらこう言ってあげましょう。「一度夜を共に過ごしただけで彼氏ヅラ?本当に坊やね」と。 きっとあなたの虜になります。

音楽性が心配

クラブミュージック

 私の彼はクラブでDJをしているミュージシャンでです。音楽のジャンル的に覚醒剤やドラッグの誘惑が多いと言われています。彼は大丈夫でしょうか?

 薬物と音楽のジャンルは関係ありません。清純派と言われていた某女優「P」も薬物問題で逮捕されています。人は見かけによらないということです。

 

どうしても不安な場合は彼を48時間ほど拘束し、状態を確認してみましょう。明らかに禁断症状が出る場合は、その場で警察に連絡し彼氏彼女の関係を解消してください。真実に近づくには行動力が大切です。がんばってください。

 

www.culture-time.net

 

 

www.culture-time.net