読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

culture time

音楽関係のまとめや考察

ONE OK ROCKとLINKIN PARKが共演!!本当に大丈夫なの?

2017年5月に7thアルバムとなる『One More Light』を全世界同時リリースする「Linkin Park」。新作のリリースに伴い開催されるワールドツアーでは、4年振りとなる来日公演も決定しており、音楽情報サイトなどでも大いに話題となっている。

 

そんな中、衝撃のニュースが4月19日に発表された!!

 

「全日程にスペシャル・ゲストとしてONE OK ROCKの出演が決定」

 

え・・・本当に大丈夫なの?本日は、そんな気持ちを記事にしようと思う。

http://www.cinra.net/uploads/img/news/2017/20170419-linkinpark.jpg

 画像引用URLLINKIN PARKの来日公演3DAYS 全日程にONE OK ROCKが出演 - 音楽ニュース : CINRA.NET

目次

「Linkin Park」が4年振となる来日公演を開催!!

One More Light

「Linkin Park(リンキン・パーク)」を知らない人のために、簡単に説明させていただこう。

シーンを震わせた新星「Linkin Park(リンキン・パーク)」

www.youtube.com

2000年に発表された『Hybrid Theory』が全世界でスマッシュ・ヒットを記録したことで、一躍その名を広めた『Linkin Park』。ラップ混じりのデジタル・ロックバンドは数あれど、デビュー・アルバムにして圧巻の完成度。当然、日本でも作品はバカ売れ(全世界で1000万枚以上のセールス)。そんな彼らの音楽ジャンルは、国内では「ミクスチャー」とジャンル付され、「Limp Bizkit」と共に「海外ミクスチャーバンドの2枚看板」として多くの支持を集めることに成功した。まさに新たなシーンを形成したアーティストの1つと言って過言ではない。

現在活躍中の国内アーティストにも多大な影響を与えている

www.youtube.com

来日公演にゲスト出演する「ONE OK ROCK」といえば、以前より「Linkin Park」へのリスペクトをインタビューなどで度々語っていることは有名な話。最近行われた定額制音楽配信サービス「KKBOX」での企画「100年後に残したい音楽」にボーカルのTAKAが出演した際も、厳選された楽曲の中に「Linkin Park」の『Somewhere I Belong』の名前を上げていた。

www.kkbox.com

ONE OK ROCKの作品の中で、そんな影響が一番感じられる作品は『35xxxv』なのかなと思う。デジタルサウンドと骨太なロックサウンドに、圧倒的な歌唱力を軸にした歌い上げるボーカルライン。まさにLinkin Park。その辺に関しては、常に進化を続ける「ONE OK ROCK」なので、「猿真似」や「フォロアー」って印象は薄く、「ここまで来ちゃったか!」って印象が強かったかな?ワンオクの他には「cold rain」などからも同様の影響が感じられ、国内のバンドシーンにも多大な影響を与えている。

スポンサーリンク
 

 

 ニュー・アルバム『One More Light』リリースに伴い、ワールド・ツアーを開催!!

間近に迫った2017年5月にリリースされるファン待望のニュー・アルバム『One More Light』は、活動休止後、初となる新作ということもあり、世界中のロックファンが注目する作品だ。さらにリリースに伴い開催されるワールドツアーでは、4年振りとなる来日公演も決定!そしてスペシャルゲストには「ONE OK ROCK」の出演も決定しているため、チケット入手は熾烈を極める争いが予想される。チケットの先行販売も5月には開始されるので、入手したい人は要チェック!!

 

"LINKIN PARK ONE MORE LIGHT WORLD TOUR"
11月2日(木)、4日(土)、5日(日)幕張メッセ 国際展示ホール9~11
OPEN 15:00 / START 18:00(2日のみOPEN 16:00 / START 19:00)
Special Guest:ONE OK ROCK
 
【チケット】
スタンディング ¥8,800(税込/ブロック指定)
VIP SS ¥60,000(税込/アリーナ前方観覧エリア・LINKIN PARKとのM&G・グッズ付き)
VIP S ¥15,500(税込/アリーナ前方観覧エリア・グッズ付き)

 

■H.I.P.会員最速先行:5月12日(金)12:00~5月28日(日)23:59
 
(問)H.I.P. 03-3475-9999 / https://www.hipjpn.co.jp/ 

One More Light

One More Light

 

 「ONE OK ROCK」の出演を筆者が悩ましく思う理由

www.youtube.com

 今回の「リンキン」と「ワンオク」の共演は、両バンドのファンとっては大注目のニュースなのだが、少しばかり気になる部分もあるので、その辺について記載させていただこう。

 

 チケットを先行販売する「H.I.P.」の会員料金が5月から値上がり。先行の受付は5月12日から・・・

先程も書かせて頂いたように、今回の公演に「ONE OK ROCK」の出演が決定したことで、チケットの入手難度は大幅に上昇したと言っていいだろう。

そんなプラチナチケットを入手すべく、多くのファンたちは各先行に申し込みをすることが予想されるのだが、ここに来て先行販売をおこなう「H.I.P.」の会員料金値上げの発表が行なわれた。

 

平素より、H.I.P.会員システムをご利用いただき、誠にありがとうございます。
弊社の会員システムが平成29年5月1日(月)0:00よりリニューアルされ、かつ新システムも開設されます。必要な事項を以下の通り取りまとめましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。今後も一層のサービス向上に努めてまいりますので、今後ともH.I.P.会員システムをご愛顧くださいますようお願い申し上げます。 [ 2017/4/19 ]

引用URLH.I.P. 会員システムリニューアル&新システムのお知らせ | H.I.P. HAYASHI INTERNATIONAL PROMOTION

 ちなみに「ONE OK ROCK」の出演のニュースが発表されたのが4月19日である。そして「H.I.P.」会員システムの変更のニュースの発表も4月19日・・・。さらに単月で利用できる「モバイル会員」も開設。チケット販売に余念がない・・・。皆さんも御存知だと思うが、「ワンオク」のチケットは常に入手困難となっている。そのため、ファンの多くが早い先行から群がるように応募をするのは当然予想される。今回の「リンキン」のライブチケットの先行開始は5月12日からなので、先行に応募したい場合は「会員登録は必須」である。380円のモバイル会員も用意されているけど、これって登録したまま忘れてると毎月料金が発生してしまうんだよね・・・。なんとも絶妙なタイミングでリニューアル。偶然だよね・・・。

 

アリーナツアー後の国内公演の予定は未定。わかっているのは11月の来日公演のゲストのみ!!

下記は「ONE OK ROCK」公式サイトに記載されている、今年度の彼らのスケジュールである。現在3ヶ月に渡るアリーナ・ツアー「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR」開催中ということもあり、今後の予定に関しては海外のフェスへの出演しか決定していない。

  • 2017.02.18 - 2017.05.17

     

    ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR

     




     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     



     

     

     

     



     



     



     



     



     



     



     



     



     

     



     

     



     



     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 2017.08.25 - 2017.08.27

    UK

    Reading and Leeds Festival

このような状況の中、 発表された11月のリンキン・パークとの共演は、アリーナ・ツアーに参加できなかったファンに取っては、絶対に押さえて置きたいポイントである。筆者も「横アリ」の公演を落選しているし、リンキン・パークも大好きなので11月の来日公演に応募しようかと悩んでいる・・・。

 

 妙に親切なパフォーマンス時間の告知

※LINKIN PARKのパフォーマンスは全日程90分を予定しております
※ONE OK ROCKのパフォーマンスは全日程60分を予定しております

引用URL https://www.hipjpn.co.jp/newmembership2017 

過去に「幕張メッセ」で来日公演をした際には、韓国のオルタナティブ・ロック・バンド「CNBLUE」がオープニング・アクトを務めていたのだが、その時の

パフォーマンス時間は30分であった。しかし、今回の「ONE OK ROCK」の持ち時間は60分とLinkin Parkと30分の違いしかない。さらに出演決定の段階で出演時間をしっかりと告知するあたり「ワンオクファン」に対して妙に優しい感じである。

ちなみに5月には「H.I.P.」が企画している「MEGADETH」と「ANTHRAX」の来日公演もあるのだが、サポートアクトとして出演する「HER NAME IN BLOOD」と「THE冠」のパフォーマンス時間に関しては特に記載がされていない。全くもって特別待遇の「ONE OK ROCK」!!記載されてたらごめんなさい!

www.hipjpn.co.jp

 誰でもわかる「ONE OK ROCK」の客寄せパンダ的なポジション!!

ONE OK ROCK 2015 “35xxxv

 憧れのバンドである「Linkin Park」との共演は、「ONE OK ROCK」にとっても喜ばしい事でもあり、両バンドのファンには非常に魅力的な公演となるだろう。しかし、以前の来日公演では、日本国内で認知度の低い韓国のバンドをオープニングアクトに起用した「Linkin Park」が、今回の公演では何故「ONE OK ROCK」を選んだのだろうか?

 

1つだけ言えることは「Linkin Park」だけではチケットをSOLDさせることは難しいと「H.I.P.」が判断したということだ。

 

Linkin Parkの人気が圧倒的に高かったのは、もう過去の話であり本国アメリカではセールスが振るわない状況が続いている。そんな状態で来日公演を行っても会場を観客で埋めるのは難しいだろう。

 

過去にはオープニング・アクトの人気に頼ることなく来日公演を行えた「Linkin Park」が、現在では「ONE OK ROCK」とのダブルヘッドライナー的な公演でなければ集客が難しい状況となっているのは、なんとも悲しい話である。

 

 まとめ

Linkin Park活動再開後、初となるアルバムリリース。それに伴う、4年振りの来日公演の決定。そしてゲストアーティストに「ONE OK ROCK」の参戦など、話題性の高い今回の公演なのだが、記載したような「商業感丸出し」って部分もあり、素直に喜べない感じもしてしまう。元々、アリーナでライブを行っても、チケットをSOLD OUTさせられる「ONE OK ROCK」なので、当然多くのファンがチケットを狙いに来るのは間違いはない。

 

しかし、本当に「Linkin Park」が好きな人に取っては少しばかり残念な話である。チケットは当然取りにくくなるし、会場に来ている観客の大半がワンオク見たさで集まっている状態では、会場全体の一体感も生まれにくい。一番の心配は、ワンオクを観たら帰ってしまう人がいる可能性だ。

 

ワンオクのファンの皆さんは、しっかりとリンキンまで観て帰ってくださいね!お願いします!!

 

www.culture-time.net