読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

culture time

音楽関係のまとめや考察

ワンオクのライブに行く皆さん 準備は大丈夫ですか?3つの注意点

スポンサーリンク

コチラの記事はONE OK ROCK初となる単独野外ライブ「SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」を対象とした記事となっておりましたが、2017年4月8日に行われたアリーナツアーの幕張公演での出来事での流入が確認できましたので、一部補足させていただきます。

 

ライブ中の出来事に関しましては、まだまだ情報が不足しているため正確ではありませんが、4月8日に行われた公演中に、観客の方々が将棋倒しになるハプニングがあり怪我人などが出ているようです。

 

 

 

さらに熱中症などの症状が発症した方もおり、会場付近は消防車や救急車などが多数待機しているとこのことです。

www3.nhk.or.jp

 

 

ライブ会場での注意点を箇条書きにしますので参考にしていただければと思います。

  1. 水分補給はしっかりとしましょう。脱水症状などの危険があります。
  2. 体調が悪いと感じたら、無理せずブロック後方に移動しましょう。少しでも前で見たい気持ちは皆さん同じです。そのため、ブロック前方は観客が密集してしまうため、移動が難しくなります。
  3. ブロック前方で体調不良の方を見かけたら助けてあげてください。
  4. 髪の毛の長い方はしっかりと結びましょう。故意などでなくとも引っ張られる可能性があります。
  5. ピアスなどの貴金属は外していきましょう。タオルなどに引っ掛かり怪我の原因になります。あと、紛失した場合は探すことが難しいです。
  6. アリーナクラスではあまり聞きませんが、ライブハウスの会場前方では換気が悪く、熱中症や酸欠などのリスクがあります。
  7. 柵前などに位置していると、後方から相当押されることがあります。注意してください。
  8. モッシュなどが激しい箇所では、背の小さい女性などは頭部などに肘が当たる可能性があります。

不足しているポイントもあるかもしれませんが、ライブを最後まで楽しめるように皆さん意識していただければと思います。あと、皆さんの周りに困っている方がいたら、是非助けてあげてください。最後までみんなでライブを楽しめる環境を、一人ひとりの意識で作っていきましょう!!

 

 

 コチラからは渚園の注意点です⇩

 

 

 

 

2016年に開催されるONE OK ROCKのライブイベント“SPECIAL LIVE IN NAGISAEN”の発表に、ファンの皆さんは歓喜の声を上げているでしょう!しかし、今回ライブが開催される“渚園”は今までの会場とは違い、ライブに向かう前に少しばかり準備が必要な会場なのです。

 

目次

関連の記事

www.culture-time.net

www.culture-time.net

ワンオク史上初となる単独10万人ライブ

www.instagram.com

2日間の収容人数が10万にとなる、ワンオク史上初となる単独野外ライブが2016年9月に開催される。

 

チケットの選考も最終になり、ファンの皆さんは当選の通知に一喜一憂している頃だと思います。ツイッターなどを見ていると“渚園参戦”の文字を多く見るようになりました。チケットが取れた幸運な方々なのでしょう。

 

しかし、今回ライブが行われる“渚園”は、ライブ会場としては曰く付きの場所と言われています。

過去に有名アーティストもライブを開催した“渚園”

過去に有名アーティスト達も野外ライブをおこなった実績のある渚園。今回は国内公演が依然と比べ少なくなってしまったワンオクが開催する事もあって、今回のライブは非常に注目されています。

孤島“渚園”

マップを見てもらえば分かる通り、ライブ会場となる渚園は弁天島に隣接した立地となっている。

きれいな形してるなーと思って調べてみたところ、やはり埋め立てと造成が昭和初期に行われている。

アクセス方法は弁天島駅から徒歩10分~15分となっており、近いのか?遠いのか?複雑な心境になりそうな距離である。

ネットで検索したアクセス方法は下記通りとのこと。

 

東名浜松西インターから車で約25分
東名浜松インターから車で約35分
JR弁天島駅から徒歩10分

 

一応、ライブ会場方面にバスは出ているが、会場からはやや遠目の場所での下車となっているため、結局ある程度は歩かなくてはいけないようだ。

f:id:tanilifelog:20160705185215j:plain

下記マップは上記マップより縮小をし、位置関係が分かりやすい様にしてみた。

↓ 孤島状態の渚園。

f:id:tanilifelog:20160705185221j:plain

 ライブまでに確認したい3つの注意点

http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/009/432/384/af244f42b8.jpg

写真引用urlhttp://minkara.carview.co.jp/userid/922839/blog/33496591/

注意① 当日の天候に注意

用意しておきたいシューズ

今回ライブ会場となる渚園は地面が舗装されていない“土”のため、ライブ開催日周辺の天候次第では、足元が非常に悪い状況になっている可能性もある。

 

野外フェスに慣れている方々は承知していると思うが、初心者の皆さんは是非とも注意してもらいたい。

 

耐水性や通気性を重視した“シューズ”を履くようにしよう。

 

お勧めは耐水性・通気性を兼ね備え、泥の侵入も防いでくれる“ハイカットのトレッキングシューズ”だ。

 

当然、靴下の替えも準備するように。

 

 

スポンサーリンク

 

 過去数年の天候

8月9月は1年の中で台風が最も多い時期になる。

 

今回ライブが開催日は9月10、11日は、やや不安な時期と言って過言ではない。

 

筆者は抽選が外れているので関係はないが、当日ライブに向かうファン達のために、過去数年の同日にあたる静岡の天候を調べてみた。(9月第2週の土日)

 

ライブ会場となる渚園の天候ではないので参考程度に。

 

年   土   日

2015 晴れ  曇り

2014 晴れ  晴れ

2013 晴れ  雨/曇り

2012 雨/曇り 曇り 

 

過去4年天候を見ると、ライブは開催される可能性が高いので安心。 

 

短日の気温は17℃~28℃位とやや寒暖の差があるので、脱着のしやすい“防寒具”を用意しておくといいだろう。

 

 

シューズや衣類に気を使うのは面倒だと思うが、今回の会場は海に面した孤島のキャンプ場である。さらに、2日間で10万人を集める大規模野外ライブだ。ライブを見終わった人々の移動も予想以上の状況となるはずだ。そういった状況を加味すれば準備は十分にしておいて問題はないだろう。

 

野外ライブはサバイバルなのだ。

 

注意② 車でご来場の方は注意してください。

遠征組の皆さんは特に駐車場に注意してほしい。

 

下記リンクのように駐車場の予約が既に一杯になっている。

 

浜松などに車を駐車し、電車での移動をお勧めする。

 

駐車場が取れている方々も油断はしないように。マップを見てもらえば分かるとおり、渚園への道路は限られているため、駐車場渋滞が予想される。出来る限り早めの移動を心がけよう。

www.facebook.com

 

状況はこちら↓

弁天島海浜公園駐車場閉鎖のお知らせ - お知らせ|舞阪町観光協会

 

 

注意③ 遠征組は宿泊場所を確保しよう

 日程とライブ会場が告知されたから数日で、周辺ホテルの予約は打ち切られた

 

遠征慣れしている人は、チケットの有無に関わらず、最初に宿泊先を確保する。

 

最終の選考でチケットを手に入れた方々を悩ませる最後の壁が“宿泊先”を決めることなのだ。 

都市部でのライブと違い、地方都市でのライブとなるので、会場から宿泊先への移動距離はある程度は覚悟していた方がいいだろう。

 

漫喫やファミレスなど過ごせばいいと思っている人も多いだろうが、主要都市ほど店舗数はないので注意しましょう。

 

www.tripadvisor.jp

 追加情報

公式HP時に記載されている内容で特に重要な物をいくつか引用しますので、お役立て下さい。詳細はHPを参照!! 

9月2日エリアマップが特設サイトにアップれました!!

クロークなども混雑しそうです。野外フェスはトレイの数が不足気味だったりと問題が多いので、出来る限り早め早めの予定を立てておくと良いかもしれません。

 

特に男女分かれている場合は、女性トイレの混雑が予想されますので注意してください!!

www.oneokrock.com

  • 会場内には日よけなどはありませんので、各自体調管理、水分補給には十分お気をつけください。
  •  

    過剰な場所取り、大きな荷物・テント・パラソル・チェアー・クーラーボックス等の持ち込みや使用は禁止とさせていただきます。
  •  

    会場の内外で発生した事故、盗難などについて、主催者は一切責任を負いません。会場内にはクロークを設置する予定ですが、数に限りがございます。
    各自荷物等の保管には十分ご注意ください。
  •  

    会場内に来場者用の駐車場は一切ございません、公共の交通機関をご利用ください。
    付近の道路への車の不法・違法駐車等、近隣の住民に迷惑になる行為は絶対にお止めください。
  •  

    開演間際は、最寄り駅や会場付近が大変混雑いたしますので、通常の所要時間では客席エリアまで辿りつけないことも考えられます。
    時間にゆとりを持ってご来場ください。
  •  

    傘、日傘の使用は禁止です。晴れている日でも雨ガッパ等の雨具の用意、また暑さ対策の帽子、日焼け止めなどを各自ご準備ください。
  •  

    客席を含む会場内の映像・写真が公開される事がありますので、予めご了承ください。
  •  

    雨天決行です。ただし台風などの荒天の際は中止になる場合もあります。途中中止の場合、払い戻しはいたしません。
  •  

    コンサート終了後は安全確保の為、規制退場となります。係員の指示があるまでお待ちください。

 天候への対策、体調管理、交通手段などを今一度、確認しておくとよいだろう。

 まとめ

これからチケットを手に入れる人も多いと思うが、浮かれる前に衣類、交通手段、宿泊先の確認をしっかりとしよう!

 

色々と大変な目に合うのも一つの思い出だが、できれば素晴らしいライブに酔いしれて一日を終わらせてもらいたい。

 筆者は残念ながら不参加となるが、参加した皆さんの感想を心待ちにしている!

 

 

www.culture-time.net

 

 

 

www.culture-time.net